Top >  結婚について >  長男であることは全く気にしませんでした

長男であることは全く気にしませんでした

"私の夫は長男ですが、結婚するときには全く気にしませんでした。
夫も私も、親の面倒は兄弟で協力して見るべきだと思っていたので、長男だからどうこうというのはありませんでした。

結婚して初めて知ったのですが、夫のお父さんは長男ではないけれど家を継いで、ご先祖様の墓を管理しています。
夫には弟がいるのですが、どちらかに墓を引き継いでほしいと思っているようです。しかし自分もそうだったように、長男が継ぐべきという考えはないようです。
実際、最近弟夫婦が夫の実家を二世帯住宅にして、両親と一緒に住むようになりました。
お墓も弟夫婦が管理することになりそうです。

私たち夫婦は夫の実家に戻るつもりがなかったので、弟夫婦が望んでそうしてくれたのはありがたかったです。
もちろん、親に何かあったときにはできる限り協力するつもりです。

長男だから家を継ぐ、親の面倒を見る、というのではなく、自分の望む形で家や親に関わるのが理想だと思います。"

結婚について

関連エントリー

身内だけの結婚式もいいな 私の挙げた結婚式 みんなに誓う結婚 案外いいかもお見合い お見合いで結婚も素敵だと思います! 結果を得やすいお見合い結婚 24歳でできちゃった結婚 長男であることは全く気にしませんでした 結婚して姓が変わるメリットとデメリット 動かなければ出会えない 夫婦喧嘩でうまく仲直りする方法 引っ越して妊娠しました


人気の大手結婚相談所
同棲ってどう?
旭川市
岩見沢市
苫小牧市
亀田郡
空知郡
釧路市
江別市
砂川市
札幌市
室蘭市
石狩郡
千歳市
帯広市
登別市
白老郡
函館市
結婚について